あなたがいらない着物でも欲しい人が世界中にいる!

あなたがいらない着物でも欲しい人が世界中にいる!

着物買取業者が多い理由に、

世界的に着物の美しさや文化的価値を見出して、欲しいと考えている人が増えているそうです。


欧米では着物を着るのではなく、部屋のインテリアとして飾る人もいますし、着物の着方をアレンジして、着物ドレスを楽しんでいる人も。


日本古来の着物ですが、

時代とともにその楽しみ方も変わっているようで、これまででは値段がつかなかった商品でも欲しいという人が増えています。

 

人間国宝やブランド着物、作家ものなど色彩が美しく、商品数の少ない珍しい着物だと驚くような値段が付くことがあるのだとか。


世界的にこのような前提があるので、

自分にとっていらない着物だからとゴミとして処分するのではなく、着物買取業者を活用して、次の人につなげていくというのもありだと思いませんか?

 

→着物買取バイセルの公式サイトを調べる! 

 

古い着物の買取相場はどんどん上昇している

 

他の記事でも紹介しましたが、

ここ数年で古い着物でも買取相場はどんどん上昇し続けており、以前とは比べ物にならない状況になっているのだとか。

 

世界的に需要が増えて、着物買取業者がこれだけ多く乱立すると買取価格が上昇するのも仕方がありません。


着ない着物を持っていてどうするのが良いのか?

そういった悩みのある日本人にとっては、非常に良い時代になっているというが現在のことだと思います。


この先も古い着物の買取相場が上がり続けるなら、売るのはまだ先のことだと思いますが、2020年の東京オリンピック、2025年の大阪万博などが最後かな・・・と。

 

特に2020年の東京オリンピック後には、不動産価格も下がると言われていますので、古い着物は2019年中に売ってしまうのが良いでしょう。

 

買取相場が上がるかもしれませんが、

私ならそこに望み(リスク)よりも、現在でも十分に高い値段で買取してもらえるので、このタイミングで売ってしまうべきでしょう。


着物を捨てるのはもったいない!

 

古い着物の買取相場が上がっているとはいえ、自宅にあるいらない着物を調べて見たら、シミや汚れやあるので、捨てるしかないのでは・・・

 

と思ってしまうかもしれませんが、

最近は汚れていても、シミがあっても、多少臭いがあるような着物でも買取している業者がいるほど、着物は人気。

 

着物って風通しせずに何年もタンスにしまっておくと、カビやシミが出てしまうので、気づいた時には遅かった。

 

メンテナスしないと売れないだろうし、

メンテナンス費用をかけるくらいなら、そのまま捨てるのも変わらない考えるかもしれませんが、そんな時こそダメ元で訪問買取してもらえば良いんです。

 

そうすればタンスから着物を出すだけですし、訪問買取を行っている業者は、出張費用やらのコストが無料なところが多いでしょう。

 

だから手間なく売れるのかがわかり、

本当に売れないような着物なら、捨てるかリサイクルやリメイク用の生地として引き取って貰えば良いんです。

 

そういう方法もありますので、すぐに捨てることなく、まずは着物買取業者を呼んで価値のあるものか、価値の無いものかを判断してもらうと良いと思いますよ。

→バイセルに着物の出張買取の依頼を行う! 

© 2019 はなはなはなの着物買取が話題のバイセルで遺品整理をしたよ! rss