>>着物の高価買取が話題のバイセル<<

 

最近よく見る坂上忍さんのテレビCM。

ハナハナハナ♪の着物買取業者といえば、黄色がイメージカラーのバイセル。

 

ハナハナハナ+黄色+坂上忍。

私のようにもうそれしか頭に残っていない人もいると思いますが、会社名は着物買取業者のバイセルさん。

 

実際にどんな会社なのか、私がバイセルで着物の出張買取査定を受けた感想と合わせて、バイセルの着物買取について簡単に説明しますね。

坂上忍さんのテレビCMがきっかけでバイセルに連絡しました。

 

坂上忍さんのテレビCMがきっかけでバイセルに連絡

 

旦那さんのお母さんが亡くなり、

実家に遺品整理に行くと、タンスの中に閉まってあった高級そうな着物が3枚出てきました。

 

お義母さんはそんなこと言ってなかったのに、着物のことがあまり良くわからない私でも見ただけでも、豪華で高級感があって高級品って分かる感じの着物。

 

これどうするの?って旦那に聞いたら、

お前が着ればなんていうけど、お義母さんと私じゃ身長も体型もぜんぜん違うし、お直ししても着丈がたりなさそうなので無理っぽい。

 

部屋に着物以外にも様々な荷物を広げながら、遺品整理をやってると、坂上忍さんのハナハナハナ♪のテレビCMが・・・

 

着物売るならバイセル!

という声が聞こえてきて、旦那さんに売っちゃうって聞いたら、それもありかもね・・・なんて話になり、お小遣い目当てでそのまま電話してしちゃいました。

 

旦那さんは一人っ子であまりこだわりのない人なので、要らないものはポンポン捨ててしまうタイプ。

 

私はちゃっかりもので捨てるよりもヤフオクとかメルカリで売って少しでもお金に変えたいタイプ…(●´ω`●)

 

旦那さんは着れない着物はとっておいても仕方がないって考えたみたいで、捨てるより買取ってもらった方が良いと思ったみたい。

 

翌日も実家の整理をする予定だったので、

電話して旦那さんと相談して、翌日の日曜日にバイセルさんに出張買取に来てもらうことにしました。

 

バイセルの出張買取の当日の査定はどうだったのか?

バイセルさんの出張買取を予約したのが11時でしたが、バイセルの査定士さんが来たのもちょうど11時だったので、外で時間調整してたのかもしれません。

 

挨拶を済ませて、着物買取の説明を受けましたが、その際にクーリングオフ制度について話をしてくれたのは安心できるポイントかも。

 

ネットで調べていたら、悪徳業者だとクーリングオフ制度はあえて説明しないということが書かれていたので、ちゃんと査定士さんが言ってくれると安心ですよね。

 

バイセルの査定方法は目視が中心。

白手袋をして着物が汚れないようにちゃんと気を使ってくれるのも嬉しいポイントですし、着物を触る際も丁寧に扱ってくれました。

 

少し話しながら査定してもらったら、

もうすぐに紙に金額を書き出して・・・そんなに早く着物の価値がわかるの?ってくらいのスピード感に驚きました。

 

1枚10分くらいと聞いていましたが、5分もかかってなかったかも…(^^ゞ

 

全部で3枚の着物を査定してもらいましたが、我が家に来て20分とか30分後にはもう査定額を提示されていた感じでしたよ。

 

→坂上忍さんのCMでお馴染みのバイセルをチェックする! 

 

バイセルの着物買取の感想は?本当に高価買取してもらえたのか?

ぶっちゃけて言っちゃうと、

バイセルの着物買取の査定額は本当に高かったですし、査定金額を見た時の旦那さんの驚いた顔・・・( ゚д゚)ハッ!

 

いま思い出しても、ニヤけてしまいます。

私は買取金額が高かったので、違う意味でニコニコでしたけど・・・。

 

やっぱり高級品だったみたいで、お義母さんは大事に押入れに箱や証紙もとっていたので、それが良かったみたい。

 

3枚で旦那さんの給料の3分の2ヶ月分くらいになったので、旦那さんは捨てなくてよかったなんて言っていました。

↑私は最初から捨てる気なんてなかったけど・・・。

 

あのタイミングでテレビから聞こえてきた、坂上忍さんのハナハナハナ♪には本当に感謝です…m(_ _)m

 

バイセルは査定士さんも含め、電話対応してくれたコールセンターのスタッフさんも印象が良かったし、何よりも買取金額が高かったのが一番でしょう。

 

その場で現金で支払ってくれたので、一気にお財布が厚くなりニコニコです・・・(*´艸`*)

 

今回はお義母さんの着物だったから、

私もそこまで思い入れがなく、とっておこうと考えなかったけど、自分の母親の着物だったらちょっと考えたかも。

 

あれだけ高い値段で買取してくれるのなら、

思い出も大事ですが着れない着物やいらない着物だったら、着物買取業者のバイセルさんに買い取ってもらうのもありかもしれませんね。

 

P.S. その日のランチは出前でラーメンの予定でしたが、急遽、うな重に変更したのはバイセルさんには内緒のはなし…w

 

 

レポーター:あやなさん

 

© 2019 はなはなはなの着物買取が話題のバイセルで遺品整理をしたよ! rss